きざはしの彼方

セカイ系催眠術師であるオタク男子のブログ。催眠術についてエモく語っていきます。

催眠教えます(ただし有料)

 Twitterで日々催眠の話をしてたりしなかったりするのですけど、どうにも「こんな事語ってても伝わらないよなあ」って思ったんです。

 唐突なんですが皆さんは「催眠の話」と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか。僕は、催眠の事を考える時はまず自分の心の振動を捉える感じになります。目の前の相手と喋りながら、自分の心が相手に向かって反応するかを探っていく感じ。

 と、まあこういう話がしたいんですよね。催眠というのをどう捉えるか、催眠というのを捉えた自分をどう捉えるか、みたいな。

 はっきり言うと、僕はショー催眠や成人向けの催眠音声のような誘導は嫌いです。そして、それを"催眠"だと認識して受け取ってる人も嫌いです。何故なら、そんな誘導を使う人は、経験上自分の心の穴の中に相手を閉じ込めてしまうからです。良い催眠とは、場の共有だと僕は思っています。場を共有して、互いに影響を与え合うような、そんな関係性を瞬間的に作り出す。ミルトン・エリクソンの著書を読んでいると、そんなシーンや実例が大量に出てきます。あるいは、代々木忠さんのビデオとか。ですが現実には、自分と同じぐらい欠落を抱えた人間を捕まえて、自分と同じような穴を開けていく作業を"催眠"とされています。それが本当に嫌いです。

 というわけで本題、催眠を有料で教えるのを始めます。無料で教えるのは今までやってきたのですが、そうして教えても結局欠落を埋める道具に使われてしまうのが嫌になってきました。この文を読んで、お金を払ってまで来てくれる人なら良い催眠の伝える意味が生まれる筈です。価格は一回3000円です。相手をトランス状態に持っていくような語りの作り方、そして場の作り方です。SkypeやLINEの通話で出来る限り教えます。実際に会えるなら(九州じゃないと厳しいかも)、会って教えます。よろしくお願いします。メールアドレスはhimadj@gmail.comです。